紹介

伊豆半島最南端にある南豆町。冬でも雪の降らない暖かい気候が好まれ、最近では都会から移り住む人も多いといいます。その南伊豆の奥まった南豆教会は南伊豆町石井という小さな農村集落にあります。その歴史は1879年(明12年)にまで遡る、日本でも古い方の教会です。


よくぞこのような村里に教会を作ったものだ、と来訪の方々は異口同音に述べられます。
戦時中には政府と軍部による弾圧を受けて、解散をさせられたという体験もしましたが、福音のともし火を掲げる業をやめることなく、立ち続けました。


 

 

 

 

 

 

 

現在、教会員**名。兼牧にて支えられ毎週日曜の礼拝を守り続けています。

© 2017 by Nanzu Church  

  • facebook-square
  • Twitter Square